血糖値を下げるお茶ランキングBEST3はこれだ!!

【血糖値を下げるお茶ランキング】

最近血糖値が気になる…。

血糖値が気になりだすきっかけとしては、

  • 勤め先の健康診断で要注意の結果が出た。
  • 掛かりつけの病院の血液検査で医師から注意を受けた。

などがありますね。

糖尿病の治療を受ける程の血糖値ではなくても、このままじゃまずいと感じて、だんだんと気になってきます。

  • 「そもそも正常な血糖値はどのくらいなんだろ?」
  • 「HbA1c ってなに?」

…とか。

なので、急に運動しだしたり、食事制限しだしたりしませんか?
確かにそれは重要です。

でも…

  • 「まだ少しぐらい大丈夫だろう…」
  • 「明日こそ運動する…」

…とか、つい自分を甘やかしてしまうのが人間です。

隠れ糖尿病(糖尿病予備軍)から抜け出し、血糖値をコントロールするには、食事の時に飲むだけでいい「血糖値を下げるお茶」がおススメです。

お茶を飲むだけなら誰でも続けられそうです。
ネット上の人気ランキングから「血糖値を下げるお茶おススメBEST3」をご紹介します。

血糖値下げるお茶ランキング
ネットで人気の「血糖値を下げるお茶」ベスト3!

それでは、ネット上で人気の「血糖値下げるお茶ランキング」ベスト3をご紹介します。

血糖値下げるお茶ランキングBEST3

 菊芋の粉(粒タイプも有ります)

「天然のインスリンと言われるイヌリン配合!」

菊芋は北アメリカ原産のキク科の植物です。
ショウガによく似た食用の根をつけます。

菊芋は、血糖値を下げ、便秘やアトピーの改善が期待できます。
菊芋に含まれる「イヌリン」は、糖尿病を予防する効果があると言われています。
糖質の吸収を遅くしてくれて、血糖値の急速な上昇を抑えてくれます。

天然のインスリンとも言われています。

イヌリンは、

・玉ねぎ
・ゴボウ

などにも含まれる成分ですが、現在菊芋の含有量が世界一と言われています。

イヌリンは、腸で水分を吸収するとゼリー状になり、体内の余分な糖分や塩分、有害物質を巻き取って体外に排出してくれるんです。

製造元は?

医薬品や健康食品などの製造販売を営む製薬会社で、東京都大田区の「アイシー製薬株式会社」です。
日本国内産(熊本県産)の菊芋を使用しています。

「菊芋の粉」は、料理などいろんなものに混ぜて摂取できます。
「菊芋の粉」には、粒タイプ「菊芋のちから」もあります。

ぽっちゃりも糖質も菊芋におまかせ

「菊芋の粉」の口コミを見てみる

 糖煎坊(とおせんぼう)

「ケールの10倍の食物繊維で糖質を通せんぼう!」

桑の葉は古来健康に良い食品とされており、漢方や風邪薬として使われてきました。
桑の葉に含まれる「デオキシノジリマイシン(通称DNJ)」は、桑の葉にしか含まれない特有成分です。

糖類の分解を抑える効果があり、血糖値を安定させる働きがあるので、糖尿病対策に効果が期待できます。
血糖値が気になるのであればお茶から摂ってみるのが良いでしょう。

桑の葉の食物繊維と天然成分でしっかり「通せんぼう」

「糖煎坊」は、食物繊維がケールの9倍なので、青汁から乗り換える方が急増中です!
どうも青汁が苦手という方にはおススメですね。

甘いものやカロリーの多い食事のお供には最適です。

・ビタミンB1は、たまねぎの14倍、ゴーヤの18倍
・ビタミンAがブロッコリーの23倍
・鉄分がほうれん草の約7倍
・βカロチンがにんじんの約2倍

すごい栄養分ですね。

桑の葉にしか含まれていない「デオキシノジリマイシン」は、血糖値上昇抑制物質です。

「デオキシノジリマイシン」については、次の2つが世界で初めて明らかにされています。

1.食後の血糖値上昇を抑制する
2.一ヶ月以上、連続で摂取しても低血糖を起こさない

製造元は?

東京都品川区の「株式会社ソシア」です

滋賀県の名高い寺、永源寺周辺地区の自然豊かな桑の里で育った、農薬に頼らない桑の葉を共同開発しています。

「糖煎坊」は、国産桑葉を100%使用なので安心です。

力士や親方もご愛用で各界でも話題!国産桑の葉茶「糖煎坊」」


「糖煎坊」の口コミを見てみる

 アグリのしあわせ減糖茶

「どの健康茶がいいのかお悩みならブレンド茶がおすすめ!」

「いったいどのお茶がいいの?」と、お悩みならブレンド茶がいいと思います。
中でも【アグリのしあわせ減糖茶】は、ネットで人気の高いお茶です。

私も糖尿になってから、ブレンド茶を飲むとすぐ血糖値が下がります。
食事療法と運動を併行すればさらに血糖値は下がると思います。

糖質が気になる方の健康ブレンド茶【アグリのしあわせ減糖茶】
糖質サポートのための10種類の成分配合!

1.ゴーヤ
ゴーヤに含まれる「チャランチン」という成分は血糖値を下げる作用があることが報告されています。糖尿病予防に効果が期待できる成分とされます。
2.桑葉
桑の葉に含まれる「デオキシノジリマイシン」は、糖質の吸収を抑える作用があることが明らかにされています。
3.バナバ
バナバはフィリピンでしか栽培できない植物で、コロソリン酸が含まれることでも知られています。コロソリン酸には血糖値上昇抑制作用があることが報告されている。
4.サラシア
インドでは古くから利用されてきた植物で、「サラシノール」という成分が含まれています。
サラシノールは、糖の分解を阻害し糖尿病の治療に有効であると伝承されて来た。
5.アイスプラント糖尿病予防に効果が期待できる成分「ピニトール」が含まれることで知られ、機能性野菜としても今、注目の植物です。
6.ドクダミ
ドクダミは強い抗糖化活性をもっています。糖質が気になる方にとって、おすすめの植物の一つです。
他全10種類

製造元は?

野菜工場の運営や、健康食品の製造販売、レストラン事業等を営む
滋賀県長浜市にある「日本アドバンストアグリ株式会社(アグリ生活)」が、
創業112年の老舗製茶メーカー「マルヨシ近江茶」と共同開発した実感力と飲みやすさを追求したブレンド茶です!
今までの健康茶では物足りなかった方に、ぜひ試してほしい健康茶です。

 糖の悩みにアグリのしあわせ減糖茶

「アグリのしあわせ減糖茶」の口コミを見てみる

血糖値を下げるお茶はいろいろあって悩みますが、「菊芋の粉」と「糖煎坊」は大変人気が高いですね。人気が高いということは、効果が期待できるということでしょうか。

どれがいいかお悩みならブレンド茶もいいですね。いろいろな成分が配合されているので、効果が期待できますね。

ご紹介した「血糖値を下げるお茶」は健康茶なので基本的に副作用はありませんが、体調・体質などによって下痢などを起こす方もおられるようです。

飲みすぎはいけません。たくさん飲んだからと言って効果が増すものではありません。
大事なことは続けることです。一日の適量を守り継続しましょう。